2010年05月20日

新居。

我が家のカメ3、たぶん満一歳くらいになりました。
一ヶ月ぶりに見た人が「ええっ!?」と驚くくらい
すくすくと(むくむくと?)育ってます。

今までの水槽が狭くなってしまったので、本日新居購入。



1.5倍も広くなった水槽の中で気持ちよさそうに泳ぐ3匹。
スーイスーイ楽しそう。

…またすぐ狭くなりそうだけど。笑

2010年04月04日

無事に冬を越しました。



昨年の夏から飼い始めた3亀、すこぶる元気です。

冬に入って最初の頃は寒さに慣れてないせいなのか
重なるようにヒーターに抱きついてじっとしていることが多く、
エサをほとんど食べなくなってしまったのもいたくらいで
ひょっとしたら冬を越せないんじゃないかと心配していたのですが、
別に何をどうしたわけでもないのにある日突然食欲復活。
結局理由は不明なので、来年の参考にもならないのですが。笑
まずは無事に春を迎えることができて一安心です。

その食欲ですが、復活どころか今までにない食いっぷりで、
水槽の前に立つとシンクロばりに水から飛び出して暴れます。
3匹揃って飛びついてくるので、足元すくわれて裏返しになり、
必死にジタバタしている姿はかなりうけます。

とりあえず、なんでも食いつきます。
一度指を入れてみたらガブリと咬まれてけっこう痛かったです。
チビマル(日光浴中下段)は、持ち上げただけで口を大きく開けて
シャー!と威嚇し(実際声は出ないけどそんなイメージ。)
噛み付いた瞬間に首ごと甲羅の中に引き込む(!)という
恐ろしい必殺技を持っているので、二度と指は入れません。笑

ジャイアン(エサくれアピール中)は唯一寒かろうが暖かろうが
全く関係ない脅威の食欲を持っていて、今や大きめのアワビ大
にまで成長してしまいました。
身体が大きいくせに相変わらずビビリなので、危険度は小。

てっぺんでぬくぬくしてるのが、最初に家に来たデッカチャン。
いちばん大きかったのにあっという間に追い越されて、
チビチャンになってしまいました。
でも好奇心・根性は相変わらず一番。
持ち上げると手の中からピョーンと飛び出して行っちゃいます。

今のところ、みんなそれなりのペースでうまくいってるようです。
夏には水槽大きくしなきゃだめだろうなぁ・・・。

2009年11月07日

やっとつづき。

1+1=2 のつもりで行ったペットコーナー。

ライトの下でコンモリと積み重なって日光浴をしていた亀らの中から、
今いるのとあまり変わらない大きさで元気そうなのを1匹選んで
連れて帰りましょう。と思っていたのですが、見てるうちにどうしても
気になる小さいのが1匹いました。
両足をピンと伸ばしてやる気満々、泳ぎも上手いしとにかく早い。
散々迷いましたが、最期はええい!どっちもウチに来い!と^^;
無茶でしょうか。
検索で出てきた範囲のサイトは一応最初の頃にざっと目を通しましたが
大きくなったらかなりのスペースが必要。掃除も大変。ニオイもする。
とか、色々調べると考えただけ「うわー」となるような注意書きが
これでもか!というほど出てきます。
でも、命あるものはなんでも大変。あたりまえのことですね。
過去にグッピーを100匹くらい育てていたときのことを思い出すと
今のほうがずっと楽です・・・ははは。

あ、それからついに名前を決めました。
まったくこだわりがないので随時変化するかもしれませんが。笑


これが最初に選んだ子。
水槽を除いたら、いの一番にガラスに向かって突進してきました。
サイズもいいし、顔つきも気に入ったのですが、連れて帰ってみると
案外ビビリ。でも食欲はぶっちぎりNo.1です。他を両手で押しのけて
ガツガツと餌を食べるちょっと小太りな姿から「ジャイアン」と
呼んでいます。


こっちが最期まで諦められずに連れてきてしまった子。
水槽の中をスイスイ泳ぎます。
チビマル(仮)にどこか似ている気が(完全に気のせいですが)して
最初チビマルと呼んでいましたが、なんとなく死んだチビマル(仮)
に悪いような気がして、「チビスケ」になりました。
ジャイアンとくればのび太?と思ったのですが、のろくもないので
どちらかと言うとスネ夫。でもゴマスリ下手の勝手なヤツなので、
結局それも却下。

ちなみに最初からいた子は「デカスケ」のまま・・・呼びにくいので
「でっかちゃん」と呼んでいますが、どうもイマイチな気がします。

自分に命名センスがないことを知って地味に落ち込み中・・・。

2009年10月21日

増えちゃいました。

チビマル(仮)がいなくなって以来デカマル(仮)の食欲がどんどん落ち、
1週間くらいでなーんにも食べなくなってしまいました。
飛びあがるほど喜んで食べていた乾燥エビにも無反応。
ついには暗い場所から出てこなくなってしまいました。

病気?
でも何も目立った症状がない。
寂しいの?
でもカメは一匹でも平気だというし。
もともと弱かった?
でもそんな風には見えなかったよ。

水槽の奥にいるデカマル(仮)の姿を見ながら何度も何度も考えて、
思い切ってもう一匹飼ってみることにしました。

ダメなら責任もって水槽を増やす!くらいの覚悟で。

新入りが入った日はバタバタして落ち着かず、食には変化なし。

ところが!
ダメかな〜と思った翌日から、ひとつ食べ、ふたつ食べ、
3日目には食欲復活!そして久しぶりに日向ぼっこする姿!!嬉涙

そしてそして、こんな光景まで・・・!!



わーーーー!!よかったーーーー!!

やっぱり寂しかったんだね〜。3匹で仲良くしてね〜。

ん?
・・・3匹?


つづく。

2009年09月28日

ひとりぼっち。



昼休みに家に戻ると、チビスケが浮いていました。

持ち上げたら、とっても軽くて
これが魂の重さぶんなのかしら。
と変に冷静になってみたものの
すぐに言いようのない寂しさがじわり。

水槽を洗って、デカスケを入れてみると
ウロウロと落ち着かない様子。

亀は一匹でも寂しくないって言うけれど
この子は平気なのかしら?

私はこんなに寂しいのに。

合掌。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。