2011年09月12日

挑戦してみました。



8月の終わりの話。

地元で開催されたヨットレースに、ひょんなことから参加。

それもスタッフではなくて選手として。

エンジンがついたヨットに乗せてもらったことはあったけど、
そういうヨットのレースにただ"乗ってただけ"のこともあるけど、
今回のは2人乗りの小さなヨット。

経験なんて全くないですけどーーー?

「で、私はなにをすれば???」
「このロープを引けと言ったら引く、出せと言ったら出してね」
「はぁ、そうですか・・・」

この時点では半信半疑。

開会式が終わって、さぁ乗りましょうというところまできて
ようやく「やっぱり出るのかぁ・・・」と心臓がドキドキ。

スタートのときにはもう「もうなるようになれ!!」ですよ。笑

レースの結果は・・・ほぼ最下位みたいなもんだったんですが(当然!)

とっても楽しかった〜〜〜!!

それと、自然のすごさと人間の無力さ!!

じーっと風をみて、潮をみて、スイスイと追い越していく選手たちを
みていると、日ごろ力ずくでなんでもやってしまおうとしている自分は
まるでお釈迦様の手のひらで暴れる孫悟空・・・(´・ω・`)

このスポーツをしてると、人間の器が大きくなるんだじゃないかしら
と真剣に思ってます。

また乗りたい!!
でもほとんどチャンスはないだろうなぁ・・・。

あるかな???
COMMENTS
THANK YOU!
name:

email:

url:

comments:

code: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TRACKBACK URL
http://blog.seesaa.jp/tb/225520392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

TRACKBACK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。