2008年02月29日

流氷ではありません。



ニューカメラを手に入れて張り切ってます。笑
昨日に引き続き、またまた北の風景をひとつ。

雪がたくさん降ると雪かきが必要です。
あまりたまると重労働になるし、通路もなくなってしまうので
降ったそばから各自玄関先や歩道の雪かきをしています。
かいた雪は道路の隅に積むしかないので、あっという間に
大きな雪山ができてしまいます。
1シーズンに降る雪は地域によっては数メートルにもなるので、
春になって溶けるまで待つなんてことはできません。
なので、業者さんに頼んだり、自分で運搬して「雪捨て場」
と指定されている場所まで捨てに行くのです。

雪のない地域のかたにとっては、溶けたら水なのにお金を
かけるなんて・・・!?と思ってしまうかも知れません。
でも、放置できるほどのハンパな量ではないので、これは
生活するための必要経費。

写真の場所も「市民雪捨て場」となっていますが、もともとは海。
ショベルカーは陸地にいますが、雪山は海から生えて(?)います。

海に捨てた雪が溶けきれずに残り、その上から捨てられた雪が
積もって積もって積もって・・・こうなりました。

「わーい雪山だ〜〜〜」なんて登って行ったら ポチャン です^^;

ショベルカーは、攪拌用です。
毎日毎日 ぐおんぐおん ぐおんぐおん とひたすら雪を崩している
姿は、見ていてなんだか悲しくなります。
操作している人も飽きてきて、何やってるのかわからなくなるに
違いない(同じ文字を何度も書いてる時と同じように)。

ちなみに川の近くに住む人達は、自力で川に雪を捨てます。
春にはものすごい流れっぷりです。

川も海もない地域では、広い空き地に捨てます。
春になっても溶けずに残っていたりしますが、埃だらけで真っ黒。
そういう風景も、また機会があれば。
posted by mi | Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし

2008年02月27日

つらら。



屋根に積もった雪が建物内部の熱でジワジワと溶け、
溶けた水滴が冷たい外気に触れて垂れる前に凍ると
こーんな巨大な「つらら」ができたりします。

最近の建物は断熱(外に熱が逃がさない)構造になっているので
住宅街ではあまり見ることがなくなって、ちょっと寂しい(かな?)
子供の頃は、ポキッ と取っては常に持ち歩いてました。
今考えると「汚い!」と思うけど、アイスのように舐めてたり・・・。
(人間って頑丈なもんだ。笑)

なので、 ボキッ とやりたくなる気持ちはよくわかるのです。
大人だってやりたくなる気持ちはよ〜〜くわかる・・・。
でもね、このサイズに挑戦するのは危険ですからやめましょう!
屋根の上の雪に積もっているずっしりと重い雪が一緒になって
落ちてくることがあります。命にかかわります。

だって雪でしょう!?と思うかたも多いかも知れませんが、
同じ雪でもサラサラの新雪から氷のようなザラメ雪まで、
水の含み具合によって全然重さが違うのです。
1立方メートル当たりの重量は30キロから500キロ(!)
くらいの幅があるのだそうです。

つららができるということは、どちらかと言うとドッシリ重たい雪
が積もっています。
北の人間だって、屋根の雪降ろしをしていて生き埋めになる
という悲しい事故があるくらいですから、本当に危ない。

なので、「つららだ〜〜わ〜〜い!」と行って屋根の下で
喜んでいる観光の方々を見ると、もうドッキドキ。
おせっかいで注意してる人がいたら私かも知れません。笑
posted by mi | Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし

2008年02月25日

ニューカメラ。笑



昨年、2台もデジカメをなくした私。
どちらも高級品ではなかったものの、やはり携帯のカメラだけでは
物足りず、「新しいの買うぞーっ」と張り切っていたのですが
周囲に「今年はやめときなさい」と暖かいアドバイスをもらい、
変にビビリな性格のせいでそのまますっかり尻ごみ・・・。
結局年を越してしまったのでした。

電気やさんに行くたびカメラコーナーには寄っていたものの
「いいな〜欲しいな〜」と眺めるだけでその先に進まない。
こりゃこのまま買わずに終わるな・・・と思っていたある日、
そろそろ携帯も調子悪くなってきたし・・・とフラフラと
携帯売り場に立ち寄ったとき、まもなく発売!なコーナーに
あったこの端末に目が釘付け!!
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/905i/so905ics/

こ、こりゃカメラ付き携帯じゃなく、携帯付きカメラだ!笑
デカイ!でも面白そう!!欲しいっ!!!


・・・かくして10日後、カメラは私の手元へ^^

もちろんこの写真はその新しいカメラ・・・じゃなくオモチャ
・・・じゃなく携帯で撮ったものですが、アングルはともかく
ここまで寄って撮れるというのが素晴らしい☆

最近放置ぎみのブログもこれで更新されるようになるかな?

2008年02月16日

ヨッパライケーキ。

このあいだの日曜日、「そうだ!バレンタインだった!」と思い出し、
あわててチョコレート売り場に行った。
あれこれ見ているうちになんだかどれも同じように見えてきて、
何度も手にとっては戻して・・・また手にとって・・・とやってるうちに
いい加減疲れてきたので「たまにはケーキかクッキーでも作るか〜」
と、ココアパウダーと無塩バターを買って帰った。

ところが、よくよくカレンダーを見たら、今年のバレンタインデーは木曜日。
しかも月・火・水と飲み会が・・・!!
どうする!?間に合わなかった時のために保険(既製のチョコ)を用意するか!?
水曜日は職場の飲み会(=一番ハード)だから、月か火でなんとかするか!?
・・・とか思っていたのに、月も火も飲んだお酒はとっても美味しく、
帰宅後さっさと布団に潜り込んでしまった。

そして水曜日、予想通りまた飲んで騒いで・・・それでも早めに解散して
家に着いたのが0時半。
帰り道、ブツブツひとりごとは言ってるし、足取りはフワフワ〜だし、
自分でも「こりゃもうダメかなぁ」と思いきや、家に入るなりコートを脱ぎ捨て、
材料の計量を始め、ドライフルーツを刻み、(中略)オーブンに入れて、
時計を見たら1時半!・・・やったぞあたし!すごいぞあたし!!
しかしこの間ずっと目はうつろでフラフラ。しばった髪はボサボサ。笑

いや、もうなんでもいいや〜〜〜誰にも見られてないし〜〜〜。
これでもう気持ちだけ焦らなくていいんだ〜〜〜わーい・・・。
・・・あとは、焼けるのを・・・待つ・・・だけ・・・だ・・・zzz


気付いたのは午前3時。


恐る恐るオーブンを覗いたら、なんだかひしゃげた茶色いものがあったけど、
焦げてはいない。端っこをつまんでみたら、けっこう大人の味。
そういえば、かすかに砂糖が足りなくて探したような記憶が・・・。
そして忘れてそのまま作ったのね。笑

まぁ途中の記憶があまり無いのと、パウンドケーキなのに上が平行四辺形。
という点を除けば味はそれなりに良かったので、酔っ払って作った割には
上出来でしょう! そう勝手に納得して、布団に入った。

ということで、今年の「バレンタインヨッパライケーキ」は無事14日に
お届けすることができたのでした^^
ちなみにうちの父にも届けたのですが、いまだに何のコメントもありません。
ウーン・・・美味しいと思ったんだけどなぁ・・・おかしいなぁ!
posted by mi | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2008年02月11日

気付けばもう・・・。

あっという間に2月も3分の1が経過してました。

先週から鼻水ズビズバの風邪をひいていますが
節分の豆まきもやったし、スキーも行ってるし、
それなりにこの季節を満喫しております^^

今日は、友人と地元で開催しているイベントへ。

yukiakari2008(01).jpg
yukiakari2008(02).jpg

相変わらず鼻の調子は悪いけど、呑むとおさまる
なんとも便利な体質なので、さっそく屋台で一杯。

yukiakari2008(04).jpg

今日の悲しいニュースを思い出しつつ・・・。
それにしても、会場内でも韓国語が多い多い!
ボランティアの方も多数滞在しているようです。
地元日本人も頑張らねば・・・!ですね!!

このイベント、いつも「寒い寒い」と言いながら歩くのですが
今年はちょっとやりすぎ(?)なくらいの暖かさ。
歩きやすいけど、気温が高いとどうしても灯りのキラキラが
足りないのです・・・ちょっと残念でした。
まだ一週間あるので、明日以降に期待です。

yukiakari2008(03).jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。